表彰されました!

中部電力パワーグリッド株式会社様に表彰していただきました!

無事故無災害👷💪

安全第一です✨

これからも作業員&地域の皆様の安全を守りつつ工事いたします!

事業再構築補助金 採択者発表……!

先週、18日 18:00 ついに この時がやって参りました!

事業再構築補助金 第1回申請 (通常枠)の採択者発表!!

ドキドキしながら確認すると。。。。

「採択」の文字が!!

 

これで、やっと新事業に向けて動き出せます!

これからも頑張るぞ!

この補助金の詳細は下記

なぜここに…?

先日とある会社の資材センターに伺いました。
大型の鉄塔建設に使用するクレーンの部品に

無造作に貼られた名言!!

 

ん…?

 

 

 

んん…??

 

「自分の仕事に 自信と誇りを持て
毎日の仕事は安全に気配りし、
自分の能力を十二分に発揮せよ。
又、夜は風呂に入り一日を反省する
と共に、無事故だった事の喜びを
仲間と共に感謝せよ。

 

 

よく分かる! よく分かる名言ですが。。。

なぜ そこに貼ってあるの????

 

今日のお風呂が楽しみです!

いよいよ大詰めです!

タニです。
今日は 雨 たくさん 降ってますね~
ひと雨ごとに 暖かくなるんでしょうね
早くスタッドレス 脱がないと…
さて、3月26日に公募が開始された
ビックなコロナ関連対策 補助金事業の

「事業再構築補助金」!!

その予算 じつに  一兆一千億円!!

読みやすく もういちど

「いっちょう  いっせん   おくえん!!」

よみにくい?
では 正確に もういちど

「1,148,500,000,000 円」

もうゼロが多すぎて 訳が分からないですよね~(笑)
当社も ↑の予算のほんの一部でもいただいて
新たな挑戦をしたいなぁ~と計画中
事業計画書っていう
こんなことしたい!  うちなら出来る!  こう成長します!
みたいな事を書く  「やる気  表明書」  みたいなのを
国に提出しなきゃならないので。。。(^-^;
現在 がんばって 作成中です!!
今までも補助金申請とか何回か作ってますが、
今回のは ボスキャラくらいの 強敵!!
負けないぞ~
今週木曜 4月15日 申請開始なので いよいよ 大詰めです!!
ちなみにこの補助金 第一回目の申請期限は 4月30日
その後も4回くらい募集 応募できるみたいです。
詳細は事業再構築補助金 HPでご確認お願いします!
タニ 頑張ります!!

今春から学生になります

タニです。
この春から 社会人大学院に入学しました。
新たな環境で、同じ志を持った方々と互いに高めあればと期待しています!
タニ  46歳   「学生!!」  これからも頑張ります!
挑戦あるのみ!

「今までの当たり前」から「新しい当たり前」へ

タニです。

4月に入り 新年度もスタート 心機一転といきたい所ですが。。。

新型コロナウイルス まだまだ余談をゆるさない感じがありますね
皆さんも十分な対策をしてくださいませ。

さて、最近ちょっと感じる事があるのでお話します。

ホントに不謹慎かもしれないですが。。と事前にお断りしてから。。。

この新型コロナウイルスって
我々人類にとって「悪影響ばかりではないのでは?」
と感じています。

何故なら
今までの「当たり前」がどうして「当たり前」だったか
考えさせてくれて、さらに

新しい「当たり前」を生み出す環境をつくってしまったからです。

これ 何もない「いつもの日常」を過ごしていたらいつまでも
気づかずにいたかも知れないですよね。

「マスク」「リモートワーク」「在宅勤務」
「WEB会議」「無人化」「非接触ツール」

今まで「当たり前でなかった事」がこんな短期間で「当たり前」になっている。

これから社会環境の変化スピードは必ず早くなります。

この変化に合わせ、「今の当たり前」が本当に「最適」なのか
常に考え、行動することの必要性を
新型コロナウイルスは伝えたいのではないだろうか。。。。 と

であるならば

この新型コロナウイルスって
我々人類にとって「悪影響ばかりではないのでは?」
と感じています。

でももうその辺りの事は気づく事が出来ましたので
「お役目は終えられえたかと思います」
どうか 新型コロナウイルスさん そろそろ終息願います!!

電気のある暮らしも「当たり前」かも知れませんが
その当たり前を担っている「ラインマン」を取り巻く環境も厳しさを増しています。
我々も「今までの当たり前」から「新しい当たり前」を創造していかなければなりません。

物事には全て「本質」があります。
着飾った見た目ではなく 何がその「本質」なのか

常に自問自答しながらこれからも挑戦を続けます!

#物事の本質
#本質を見抜く
#洞察力
#中部電気工業
#KRMコーポレーション
#ラインマン
#電力の安定供給
#新型コロナウイルス
#いつもの日常
#当たり前を疑え

https://mba.globis.ac.jp/careernote/1261.html

タニ

さ、ひっくり変えそう!

谷社長が、前回の投稿「11行のネガティブな文章を下の行から1行ずつ読むと、ポジティブな内容に変わる」という文章の谷真孝バージョンを作成されましたのでご紹介します。

未来は自分で変えられる
私は相手にしない
どうせ実現出来はしない
人々は無責任に言うだろう
夢は必ず実現できる
表面に見えない物事の本質を見抜け
今こそ己の本質を貫き実現させろ
本当の私を知らない人々は言う
努力は無駄
大きくかけ離れた夢と現実
自分にはやはり無理 夢なんて持てないんだ

 ↓↓↓
さ、ひっくり変えそう!
 ↓↓↓

自分にはやはり無理 夢なんて持てないんだ
大きくかけ離れた夢と現実
努力は無駄
本当の私を知らない人々は言う
今こそ己の本質を貫き実現させろ
表面に見えない物事の本質を見抜け
夢は必ず実現できる
人々は無責任に言うだろう
どうせ実現出来はしない
私は相手にしない
未来は自分で変えられる

11行のネガティブな文章を下の行から1行ずつ読むと、ポジティブな内容に変わる

あけましておめでとうございます。

今日伊奈波神社へ安全祈願のご祈祷に行ってまいりました。
今年1年、無事故無災害で工事が終わりますように。

さて、谷社長から教えていただいた記事
下から読むと意味がひっくり変える! そごう・西武の正月広告が話題に
タイトルとアイキャッチ画像を見て、逆さに読んでみました。

「返そう。ひっくり さ、」???

ひっくり返すのはこの言葉ではなかった・・・

11行のネガティブな文章を下の行から1行ずつ読むと、ポジティブな内容に変わるという面白い広告。
こちらのポスターも動画もどちらも楽しめる作りになっています。

出来ないことを探す(上から読む)のではなく、できることを探して挑む(下から読む)。
逆境にあっても、捉え方や気持ちの持ち方によって進むが変わってきます。

弊社は小さい会社ですが、小回りが利いて柔軟に対応でき、様々なことに果敢にチャレンジできる良さがあります。その恵まれた環境の中で、ネガティブなことをひっくり返してポジティブに変換しながら、いろいろなことに挑戦する1年にしたいと思います。

今年もよろしくお願いいたします。

メッセナゴヤ2019にミニボを出展します

メッセナゴヤ2019 中部電気工業株式会社 ミニボ

11月6日(水)~9日(土)までポートメッセなごやで開催される
日本最大級 異業種交流展示会「メッセナゴヤ2019」に、
分解型ミニ油圧ショベル「ミニボ」を出展します。

本日、ブースの準備を行いました。

実際の「ミニボ」は大きすぎるため、今回は模型を展示します。
忠実に再現されている模型ですので、ぜひ弊社のブースまでお越しください。

メッセナゴヤ2019 中部電気工業株式会社 ミニボ

▼メッセナゴヤ2019 出展企業「中部電気工業」
https://www.messenagoya.jp/arrival_guidance/list/0072-09

「老朽インフラ」と「過去の常識」というモンスターとの闘い

鉄塔の老朽化

9月14日の日本経済新聞さん 朝刊 第1面に「老朽インフラ」に関する記事

我々架空送電線工事業界の現状が掲載していただけております。

私たち業界からの発信では無く、
第三者的見解として問題を発信していただけた事に感謝いたします。

もう少し早い段階で第三者的見解として、
我々の業界に対するご指摘を
「投資コスト」「生活インフラの必要性」の比較という観点でいただけていたら、
社会の皆様方からのご意見も「安価」「投資抑制」というご意見から
少しは変化していたのかなぁ~と思う今日です。

良い面も悪い面も含め、現在の日本社会は
情報に左右されている現状があると私は思っています。

情報の発信の仕方に問題があると申し上げたい訳では無く、
一人一人が自分の価値観で判断をするべく、
多面的な情報収集を意識していく必要があるのではないかと思うのです。

非常に変化の速い世の中になったこれからの社会だからこそ、
最優先課題を中長期的観点での確立が必要だと思うのです。

そういった面でも客観的データに基づいた
中長期的展望での問題提示をしていただけた今回の記事掲載に心より感謝致します!

何度も投稿しておりますが、
我々の使命は「電力の安定供給」ただ一つです。

架空送電線工事に携わる専門技術者「ラインマン」の皆さん!
ともに闘いましょう!

我々ラインマンは「老朽インフラ」と「過去の常識」という
モンスターとの闘いに挑戦して参ります!

目指すは「電力の安定供給」の先にある「いつもの日常」と皆さんの「笑顔」です!

中部電気工業(株) 谷 真孝

神戸へ慰安旅行

毎年恒例になった慰安旅行。
昨年から、自分たちで行程を組み、バスをレンタルして社員が運転して出かけています。
今年は兵庫へ向かいました。

神戸へ慰安旅行

まずは南京町で昼食。中華料理をたくさんいただきました。
(食べることに集中して、お料理の写真を撮り忘れました・・・)

お腹がいっぱいになったところでポートタワーへ向かい、
メリケンパークで自由行動の予定が、
神戸海洋博物館とカワサキワールドは休業日!

近くの商業施設で買い物をして、ホテルへ向かったのですが、
ホテル周辺は道が細く坂道が多くて迷いました。

なんとか無事に到着し、お風呂に入ってから宴会。夜もごちそうだわ♪♪♪

お肉がやわらかくておいしかった!

2日目は姫路城を見学。

青空だったら、白いお城がもっときれいに見えたかな。
曇っていたけれど暑い日だったので、水分補給をしながら見学。
天守閣からの眺めは最高で、曇り空も少し明るく感じました。

忙しい時期に入る前の慰安旅行。
終わってすぐに、来年の旅行先の話が出ていましたよ。