3回目のミャンマー訪問団

海外進出戦略セミナー

6月から7月に掛けて、私(代表・谷)は国土交通省主催の「海外進出戦略セミナー」でミャンマー進出経験談についてお話させていただきました。

「海外進出戦略セミナー」の実践版として、中小中堅建設企業様によって構成されたミャンマー訪問団が10月8日~10月10日の3日間派遣され、私とミャンマー現地法人(KRM CHUBU Myanmar)スタッフも訪問団に同行させていただきました。参加企業の皆様は、一様にミャンマーに対する期待度の高さを感じました。

3年前に当社が参加してから早いもので3回目の訪問団となります。この間にミャンマーの街並みも大きく変わりましたし、当社においてもミャンマーに対する認識が大きく変わりました。

3年前は架空送電線の建設を目的に訪問団に参加しました。今計画している事業内容は架空送電線工事とはつながりを持たない様な気もしますが、私は「遠回りだけどこれが一番近道だ」と思っています。何が始まるか分からないですが、可能性を秘めた国であることは間違い無い!!

将来、1社でも多くの企業さんと共に、海外を舞台とした付加価値創造に向けて一緒に成長させていただければ幸いです。

弊社では、業種・業態を問わず、ミャンマーへの進出を希望する企業様のサポートと人材採用支援事業をスタートしております。詳しくは、こちらのミャンマー進出リーフレットをご覧ください!

関連記事

  1. 私の目標となる人、兄貴に会うためミャンマーへ
  2. ヤンゴン市内鉄道
  3. ミャンマー視察④ 展示会訪問・現地企業とのビジネスマッチング
  4. 経済産業省の国際化推進インターンシップ事業・ミャンマー人受入
  5. ミャンマー視察2 「新タケタ橋 建設」
  6. 郷に入っては郷に従え、ミャンマーでの生活

採用情報

ラインマンという選択

最近の記事

  1. メッセナゴヤ2019 中部電気工業株式会社 ミニボ
  2. ラインマン
  3. 鉄塔の老朽化

共回り防止工具「うらもちくん」

共回り防止工具 うらもちくん

PAGE TOP