いよいよ大詰めです!

タニです。
今日は 雨 たくさん 降ってますね~
ひと雨ごとに 暖かくなるんでしょうね
早くスタッドレス 脱がないと…
さて、3月26日に公募が開始された
ビックなコロナ関連対策 補助金事業の

「事業再構築補助金」!!

その予算 じつに  一兆一千億円!!

読みやすく もういちど

「いっちょう  いっせん   おくえん!!」

よみにくい?
では 正確に もういちど

「1,148,500,000,000 円」

もうゼロが多すぎて 訳が分からないですよね~(笑)
当社も ↑の予算のほんの一部でもいただいて
新たな挑戦をしたいなぁ~と計画中
事業計画書っていう
こんなことしたい!  うちなら出来る!  こう成長します!
みたいな事を書く  「やる気  表明書」  みたいなのを
国に提出しなきゃならないので。。。(^-^;
現在 がんばって 作成中です!!
今までも補助金申請とか何回か作ってますが、
今回のは ボスキャラくらいの 強敵!!
負けないぞ~
今週木曜 4月15日 申請開始なので いよいよ 大詰めです!!
ちなみにこの補助金 第一回目の申請期限は 4月30日
その後も4回くらい募集 応募できるみたいです。
詳細は事業再構築補助金 HPでご確認お願いします!
タニ 頑張ります!!

今春から学生になります

タニです。
この春から 社会人大学院に入学しました。
新たな環境で、同じ志を持った方々と互いに高めあればと期待しています!
タニ  46歳   「学生!!」  これからも頑張ります!
挑戦あるのみ!

「今までの当たり前」から「新しい当たり前」へ

タニです。

4月に入り 新年度もスタート 心機一転といきたい所ですが。。。

新型コロナウイルス まだまだ余談をゆるさない感じがありますね
皆さんも十分な対策をしてくださいませ。

さて、最近ちょっと感じる事があるのでお話します。

ホントに不謹慎かもしれないですが。。と事前にお断りしてから。。。

この新型コロナウイルスって
我々人類にとって「悪影響ばかりではないのでは?」
と感じています。

何故なら
今までの「当たり前」がどうして「当たり前」だったか
考えさせてくれて、さらに

新しい「当たり前」を生み出す環境をつくってしまったからです。

これ 何もない「いつもの日常」を過ごしていたらいつまでも
気づかずにいたかも知れないですよね。

「マスク」「リモートワーク」「在宅勤務」
「WEB会議」「無人化」「非接触ツール」

今まで「当たり前でなかった事」がこんな短期間で「当たり前」になっている。

これから社会環境の変化スピードは必ず早くなります。

この変化に合わせ、「今の当たり前」が本当に「最適」なのか
常に考え、行動することの必要性を
新型コロナウイルスは伝えたいのではないだろうか。。。。 と

であるならば

この新型コロナウイルスって
我々人類にとって「悪影響ばかりではないのでは?」
と感じています。

でももうその辺りの事は気づく事が出来ましたので
「お役目は終えられえたかと思います」
どうか 新型コロナウイルスさん そろそろ終息願います!!

電気のある暮らしも「当たり前」かも知れませんが
その当たり前を担っている「ラインマン」を取り巻く環境も厳しさを増しています。
我々も「今までの当たり前」から「新しい当たり前」を創造していかなければなりません。

物事には全て「本質」があります。
着飾った見た目ではなく 何がその「本質」なのか

常に自問自答しながらこれからも挑戦を続けます!

#物事の本質
#本質を見抜く
#洞察力
#中部電気工業
#KRMコーポレーション
#ラインマン
#電力の安定供給
#新型コロナウイルス
#いつもの日常
#当たり前を疑え

https://mba.globis.ac.jp/careernote/1261.html

タニ

さ、ひっくり変えそう!

谷社長が、前回の投稿「11行のネガティブな文章を下の行から1行ずつ読むと、ポジティブな内容に変わる」という文章の谷真孝バージョンを作成されましたのでご紹介します。

未来は自分で変えられる
私は相手にしない
どうせ実現出来はしない
人々は無責任に言うだろう
夢は必ず実現できる
表面に見えない物事の本質を見抜け
今こそ己の本質を貫き実現させろ
本当の私を知らない人々は言う
努力は無駄
大きくかけ離れた夢と現実
自分にはやはり無理 夢なんて持てないんだ

 ↓↓↓
さ、ひっくり変えそう!
 ↓↓↓

自分にはやはり無理 夢なんて持てないんだ
大きくかけ離れた夢と現実
努力は無駄
本当の私を知らない人々は言う
今こそ己の本質を貫き実現させろ
表面に見えない物事の本質を見抜け
夢は必ず実現できる
人々は無責任に言うだろう
どうせ実現出来はしない
私は相手にしない
未来は自分で変えられる

11行のネガティブな文章を下の行から1行ずつ読むと、ポジティブな内容に変わる

あけましておめでとうございます。

今日伊奈波神社へ安全祈願のご祈祷に行ってまいりました。
今年1年、無事故無災害で工事が終わりますように。

さて、谷社長から教えていただいた記事
下から読むと意味がひっくり変える! そごう・西武の正月広告が話題に
タイトルとアイキャッチ画像を見て、逆さに読んでみました。

「返そう。ひっくり さ、」???

ひっくり返すのはこの言葉ではなかった・・・

11行のネガティブな文章を下の行から1行ずつ読むと、ポジティブな内容に変わるという面白い広告。
こちらのポスターも動画もどちらも楽しめる作りになっています。

出来ないことを探す(上から読む)のではなく、できることを探して挑む(下から読む)。
逆境にあっても、捉え方や気持ちの持ち方によって進むが変わってきます。

弊社は小さい会社ですが、小回りが利いて柔軟に対応でき、様々なことに果敢にチャレンジできる良さがあります。その恵まれた環境の中で、ネガティブなことをひっくり返してポジティブに変換しながら、いろいろなことに挑戦する1年にしたいと思います。

今年もよろしくお願いいたします。

メッセナゴヤ2019にミニボを出展します

メッセナゴヤ2019 中部電気工業株式会社 ミニボ

11月6日(水)~9日(土)までポートメッセなごやで開催される
日本最大級 異業種交流展示会「メッセナゴヤ2019」に、
分解型ミニ油圧ショベル「ミニボ」を出展します。

本日、ブースの準備を行いました。

実際の「ミニボ」は大きすぎるため、今回は模型を展示します。
忠実に再現されている模型ですので、ぜひ弊社のブースまでお越しください。

メッセナゴヤ2019 中部電気工業株式会社 ミニボ

▼メッセナゴヤ2019 出展企業「中部電気工業」
https://www.messenagoya.jp/arrival_guidance/list/0072-09

神戸へ慰安旅行

毎年恒例になった慰安旅行。
昨年から、自分たちで行程を組み、バスをレンタルして社員が運転して出かけています。
今年は兵庫へ向かいました。

神戸へ慰安旅行

まずは南京町で昼食。中華料理をたくさんいただきました。
(食べることに集中して、お料理の写真を撮り忘れました・・・)

お腹がいっぱいになったところでポートタワーへ向かい、
メリケンパークで自由行動の予定が、
神戸海洋博物館とカワサキワールドは休業日!

近くの商業施設で買い物をして、ホテルへ向かったのですが、
ホテル周辺は道が細く坂道が多くて迷いました。

なんとか無事に到着し、お風呂に入ってから宴会。夜もごちそうだわ♪♪♪

お肉がやわらかくておいしかった!

2日目は姫路城を見学。

青空だったら、白いお城がもっときれいに見えたかな。
曇っていたけれど暑い日だったので、水分補給をしながら見学。
天守閣からの眺めは最高で、曇り空も少し明るく感じました。

忙しい時期に入る前の慰安旅行。
終わってすぐに、来年の旅行先の話が出ていましたよ。

TBSさんの番組「ひるおび!」に写真提供させていただきました

TBSさんの番組「ひるおび」に写真提供させていただきました

TBSさんの番組「ひるおび!」に、
当社ホームページに掲載の「電気の通り道」の
写真を提供させていただきました。

TBSさんの番組「ひるおび」に写真提供させていただきました

[clink url=”https://chubudenki.net/souden/electricity”]

台風で鉄塔が倒壊し、停電が続いている地域で、
私たちの仲間が早期復旧に向けて戦っています。
当社代表からのメッセージをご覧ください。

[clink url=”https://chubudenki.net/blog/tani-masataka/3181.html”]

ミャンマー紅茶「Royal Myanmar Teamix」の中に紙幣発見!

「Myanmar Teamix Royal」に紙幣!当たりました!

社長がミャンマーへ出張したときのお土産、ミャンマー紅茶「Royal Myanmar Teamix」の中に小さな包みが混じっていました。商品の説明かと思い開けてみると、なんと・・・現金!?

感触が日本の紙幣とは違うので、このきれいすぎるお札を疑いながら社長に見ていただくと、
「ミャンマーの紙幣だよ。日本円で14円くらい」

やっぱり現金!でも14円。。。ヽ(゚Д゚;)ノ!!

それでも、当たりは嬉しい٩(ˊᗜˋ*)و

3/28 セミナー開催「ゼロからのグローバル人材育成・採用手法」

会社概要

今の自社を変えたいけど・・・・
優秀な人材採用したいけど・・・・
海外展開したいけど・・・
英語力ゼロ 海外経験ゼロでも何か行動してみたい!という企業さん向けのセミナー

「夢を実現する唯一の方法」も交えながら、一緒に自社の中核を担う人材育成・採用や変革を通して、感化しあいながら成長しあえる仲間を募る目的で開催します。

きれいごとでは、難しいという内容を踏まえて、「泥臭い」を前面に出し、同じ中小企業でも挑戦していける事を共有していきたいです。

「中核人材の採用」や「グローバル展開」「夢を実現する方法」等についてご関心のあるお知り合いいらっしゃいましたら、お声掛けくださいませ。

日時:2019年3月28日(木)14:30~16:30

会場:OKBふれあい会館  402会議室(岐阜県岐阜市薮田南5-14-53)

テーマ
「中堅・中小企業」×「最高峰大学生」×「採用」×「海外展開」
「ゼロからのグローバル人材育成・採用手法」

内容
1.中小企業が選ぶべき 泥臭い 海外展開手法について
2.中小企業が行うべき 泥臭い グローバル(超中核)人材育成・採用手法について

講師:株式会社KRMコーポレーション 代表取締役  谷 真孝

参加費:無料

定員:30名

事前申込:必要。先着順で受付。

申込締切:定員になりましたら締め切らせていただきます。

主催:株式会社KRMコーポレーション

お申込み: https://krm-corp.com/news/50

株式会社KRMコーポレーションWEBサイト開設

株式会社KRMコーポレーションのWEBサイト開設

谷社長が代表をつとめる株式会社KRMコーポレーションのホームページが開設しました。
https://krm-corp.com/

実戦伴走型経営支援
ミャンマー出張・進出支援
ミャンマーでの人材育成プログラム・採用支援
機械工具販売
送電設備工事が主な事業になります。

5トンクラスの分解仕様ミニ油圧ショベル「ミニボ」の販売も開始しました。
https://krm-corp.com/service_category/minibo

送電鉄塔建設工事現場以外にも、災害復旧の現場作業にも活躍する油圧ショベルです。

5/30(木)・5/31(金)にポートメッセなごやで開催される第7回 中部ライフガードTEC2019「防災・減災・危機管理展」にて実物を展示いたします。ぜひご来場ください。
http://www.lifeguardtec.com/

【購入先】送電線工事用・電工が使うペンチサックはどこで購入できる?

【購入先】送電線工事用・電工が使うペンチサック「Glare Point(グレアポイント)」

ラインマンが使うペンチサックはどこで購入できる?

中部ラインマン協力会で共同購入したペンチサックの記事をご覧になった方からお問い合わせをいただくのですが、協力会と弊社ではペンチサックの受注・販売は行っておりません。

そこで、同じような商品がないかと探していたところ、送電線工事用のペンチサックを受注生産しているお店を発見!愛知県豊橋市にある「Glare Point(グレアポイント)」さんです。当ブログで紹介させていただこうと思いGlare Pointさんへメールをしたところ、代表の松田さんにご快諾いただきましたので、写真もお借りしてご紹介します。

【購入先】送電線工事用・電工が使うペンチサック「Glare Point(グレアポイント)」

【購入先】送電線工事用・電工が使うペンチサック「Glare Point(グレアポイント)」

 当工房のペンチサックは、特別な加工でなめされた革を使用しています。そして牛革でも特別頑丈な部位(1枚の牛革の3分の1に満たない面積)のみを使用しています。革のパーツ裁断も、伸びにくく強度の出る方向でカットしています。革の厚みは5mm以上の特厚部分を使い、“10年使える”を目標に長期間の使用に耐える構造にしてあります。
 リベットは銅製。ジョイント金具のチェーンパーツはステンレスで、どちらも腐食に強い金属を使用しています。当工房のペンチサックの革は市販のものと違い固くほとんど伸びません。よってお客様のご使用の道具のサイズに合わせて製作いたします。
 モンキーとペンチのメーカー名や型番・品番などや、ラチェットのソケット(ナットをつかむ部分)の大きさ(17-24とか30-36)、その他ご希望、ご要望を教えてください。企業様の中には、実際ご使用の道具一式を送って下さるところもあります。これらを参考にお見積りや製作いたします。
Glare Point(グレア ポイント)代表:松田 康雄

ペンチサック商品情報

商品は、「Glare Point(グレア ポイント)」さんホームページの「工具・ホルダー」と、YouTubeでご覧になれます。

ペンチサック購入先

商品に関するお問い合わせは、Glare Pointさんへ直接ご連絡ください。

会社名:Glare Point(グレア ポイント)
代表:松田 康雄
所在地:〒440-0838 愛知県豊橋市三ノ輪町5-48
TEL: 0532-66-5547
HP: http://hwsa8.gyao.ne.jp/gjcpx623/
Blog: https://eralg.exblog.jp/
E-mail: gjcpx623@yk2.so-net.ne.jp

OJT指導者養成塾「ティーチングスキルの習得」を受講しました

OJT指導者養成塾

昨日はOJT指導者養成塾を受講しました。チラシには「管理職・中堅社員向け」と書いてありますが、社長からお話をいただき、入社3年目の私でも参加する機会をいただきました。学びの機会をいただけることは有難いことです。

OJT指導者養成塾は全3回開催され、今回は「ティーチングスキルの習得」として、部下指導の基本や進め方、指導実践のテクニックワークを行いながら、グループ内で話し合ったり実践してみたりして学びました。

「今の若い子は・・・」と言ってしまいがちですが、管理職・中堅社員など教える側が変わることで若手社員の力を引き出して育てていけることを知り、若い子だけの問題ではないなと思いました。世代のギャップは歩み寄ることが大事!

「ティーチング」「OJT」とは?

ティーチングとは、指示内容を忠実に実行させることを目的とし、知識やスキルを持っている人がそれを持っていない人に対して、決まった方法や考え方を教え込むことです。

OJTとはOn the Job Trainingの略で、部下や後輩に現場で仕事をさせながら、その時の態度や気持ちを把握しつつ、その場で指導を行う人材育成方法をさします。

育成のポイント

  1. 行動面・・・的確な指示出し
  2. マインド面・・・自ら考えさせる
  3. 精神面・・・ケアを怠らない

 ↓ ↓ ↓
帰属意識を持たせる
居場所を作る

育成計画の作成から実行

Plan:育成計画の作成
目標を共有化する

Do:育成計画の実行
途中で変更せずにやりきる。フォロー、フィードバックを必ず行う。

Check:育成計画の進捗確認
結果を確認する。できなかった理由を振り返る。

Action:育成計画の軌道修正
できたことはさらに伸ばし、次のステップに進む。
できなかったことは真の原因にいたるまで調べ、再発防止をする。

育成計画やマニュアルを作れば、あとは仕事をしながら覚えて育っていくだろうという安易な考えではなく、日頃から部下や後輩の理解度や気持ちが乱れていないか把握し、できるまで見届ける・・・自分の子どもを育てるのと同じように根気強く向かい合うことが大切です。

若い子の特性を知り、それを受け入れ、彼らが持っている能力をどれだけ引き出していけるのか、それは育成する側のスキルが必要なのだと思いました。

分かった気になって終わらないよう、まずは息子たちを相手に練習してみます。