電力設備・設計・施工・保守・点検/送電設備工事(計画・設計・基礎・鉄塔組立・架線)/変電設備工事

採用FAQ

採用について よくあるご質問

施工管理の仕事内容について

施工管理とは何をする仕事ですか
工事を効率よく進めるために、工事の順序を計画・運営する仕事です。電力会社(お客様)と施工班(現場で鉄塔の基礎工事・組立工事・架線工事をする職人さんたち)のパイプ役です。オーケストラで例えると指揮者のような存在で、現場では監督として職人さんたちをまとめて仕事を進めます。
【工程管理】工程表の作成、作業員の手配など
【予算管理】工事にかかるお金の管理
【品質管理】設備の強度検討、工事写真の撮影・整理など
【安全管理】労働災害を起こさないための安全計画、戸締り、片付けなど
【現場管理】協力会社(職人さんたち)への指示・監督、仮設、用地検討

現場と事務所での仕事の割合はどれくらいですか
現場が6割、内業が4割です。

どのようなパソコンソフトを使いますか
Excel、Word、CADを使います。

数学が得意でないとできない仕事ですか
図形の面積・体積、三角関数、対数、二次方程式など中学校程度の数学が理解できれば大丈夫です。安全で確実な施工を実施するためには確かに技術計算は必要ですが、それらの計算式はすべて暗記する必要はありません。基本的な計算根拠さえ理解出来ていれば、様々な技術計算サポートツールを活用することで、高度な技術計算も可能です。

現場は山地が多いですか
はい。7~8割が山地です。

社員さんがもっている資格を教えてください
現場監督者、電気施工管理技士、土木施工管理技士、火薬取扱保安責任者、監理技術者などの資格を保有しています。

入社前に取得したほうがよい免許や資格はありますか
トラックなどマニュアル車を運転するため、普通自動車第一種免許(AT車限定不可)は必要です。その他の資格については、入社後に取得可能。各種資格試験の受験費用を会社が全額負担する「資格取得制度」もあり、あなたのやる気を応援します。

未経験者でもできる仕事ですか
はい、大丈夫です。未経験の場合、弊社所有の研修施設で、鉄塔の昇降や安全帯の使用といった基本的な訓練から、高所における碍子取替・電線張替など実技に関する訓練の実施も可能です。現場掲示板の作成、施工管理計画書作成や施工写真撮影の補助など簡単な作業から順に、実際に先輩社員と現場に入って1から順に仕事を覚えていただきます。

高所で作業するのは自信がありません
最初は恐怖で足がすくむと思いますが、次第に慣れていきます。電気が通っていない訓練用の鉄塔で練習可能です。高所が苦手だった社員も、塔上回数を重ねるうちに慣れてきました。恐怖心もなく鉄塔に昇れる人のほうが珍しいですよ。

休日・残業・勤務時間・通勤・出張など

繁忙期・閑散期はありますか
稲刈りが終わる9月から3月、電気の消費量が少ない冬場が繁忙期になります。逆に電気の消費量が多い夏場は、事務所での作業が多くなります。

休日に仕事が入ることもありますか
はい、あります。工事の状況によって土日祝日等に仕事が入った場合は、平日に振替休日をとってリフレッシュしてください。

現場に直行直帰することはありますか
社用車にて直行直帰になることもあります。見習い期間中は直行直帰することはなく、会社で先輩社員の車に乗り合わせて現場へ向かいます。

採用全般

どのような人材を求めていますか
最も重要視したいポイントはズバリ「人間力」です。弊社の仕事は、高いチーム力が必要となります。社員間は勿論のこと、協力会社の方々との信頼関係の元、皆で連携して工事を進めなければなりません。弊社では、周囲の仲間から愛され、求められる高い人間力を持つ事が出来る可能性を秘めた人材を求めています。

事務職の募集はしていますか
現在、事務職の募集はしておりません。

お気軽にお問い合わせください TEL 058-248-3344 9:00~16:00(土日祝日を除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 中部電気工業 株式会社 All Rights Reserved.