倉庫にボクシングのグローブのような形をした資材がたくさん並んでいました。

ひとつ持ち上げてみると、筋トレできそうなほどずっしり重い。。。
送電線のおもり??

ダブルトーショナルダンパ 送電線

これは「ダブルトーショナルダンパ」といって、送電線が風を受けたときに起こる上下の振動を抑えるためのおもりです。
鉄塔の写真をよく見ると、たくさん付いていました。

ダブルトーショナルダンパ 送電線

他にも送電線におもりが付いた写真を見つけました。ダブルトーショナルダンパとは形が違います。

送電線着雪対策工事 捻じれ防止ダンパ 難着雪リング アーマロッド

このおもりは「捻じれ防止ダンパ(カウンターウェイト)」といって、電線に付着した雪が回転しながら電線を包み込んでしまうのを防ぎます。捻じれ防止ダンパ取り付け部分には振動で電線が傷つかないように「アーマロッド」という補強材が付けられています。

他にも着雪対策として「難着雪リング」も取り付けます。

送電線着雪対策工事 捻じれ防止ダンパ 難着雪リング アーマロッド

送電線に等間隔についているリングが「難着雪リング」です。
電線に積もった雪はまとまって落ちるイメージがありましたが、送電線に雪が付着すると、電線の撚りに沿って雪が下へ移動し、最終的には電線を包み込むように雪が付着してしまします。このリングを等間隔に付けることで防止できるそうで、小さい部品ですが頼りになります。

鉄塔を建てたり電線を張り替えたりするだけでなく、こうした部品の取り付けなども私たちの仕事であり、電力の安定供給には欠かせない仕事です。(山崎)