土曜日は名古屋で「中部ラインマン協力会」の情報交換会に出席しました。

中部ラインマン協力会 情報交換会 送電線工事 架線電工

この会は、中部電力管内を活動拠点とする架空送電線工事施工業者23社によって今年の8月1日に発足し、今回が2回目の会合です。

現在日本には、約25万基の鉄塔と亘長約8万kmの送電線があります。しかし、送電線を支えるラインマンは全国に約5,800名しかおらず、技術者の人手不足や高齢化などの問題を抱えています。電力の安定供給を継続的に担い続けるために、中部ラインマン協力会では送電線工事に特化した技術の維持・発展・継承に取り組み、業界全体の活性化を目指して動き始めました。

谷社長はいつも、「現場で働く人たちが、変わったな、と思えるような環境を作りたい」と話されます。「動かなければ何も変わらない。もしも自分が間違った道を進んで失敗しても、後ろにいる人たちが成功するために別の道を選択すればいいだけだから」と。

今朝は、そんなパワフルな社長から写真が届きました。

ラインマン 架線電工 鉄塔 送電線工事

分かります?人が、電線に乗り出していますが

すみません・・・わかりません・・・。
「そう言われると人だとわかりますが・・・」
素直な感想を送信。

そして、午後になって届いた画像がこちら↓

ラインマン 架線電工 鉄塔 送電線工事

絶景!!!!(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

現場の様子はまた後日(⌒∇⌒)ノ””